恋肌(こいはだ)と脱毛ラボin名古屋

「恋肌(こいはだ)」VS「脱毛ラボ」脱毛サロンを徹底比較in名古屋

「恋肌(こいはだ)」VS「脱毛ラボ」

「恋肌(こいはだ)」VS「脱毛ラボ」あらゆる角度から徹底比較してみました

名古屋でも人気の高い脱毛サロン「恋肌(こいはだ)」「脱毛ラボ」

安い月額で全身脱毛できる点が共通してるこの2つのサロン。どちらがいいのか迷ってる人って多いと思います。

そこで、この2つの脱毛サロンをあらゆる角度から徹底比較してみました。アナタに合うのはどっちのサロン?

脱毛プランを比較

まずは、全身脱毛プランを比較してみましょう。

恋肌(こいはだ)
新店舗
全身脱毛プラン 料金など
部位 顔全体を含む62部位
月額制 月額1,550円
全身1回:18,600円
※12ヶ月分で全身1回
※12ヶ月分無料
回数制 スピードパック
6回:99,800円
※2週間〜1ヶ月に1回
学割
回数プランのみ
10%OFF
脱毛ラボ
全身脱毛プラン 料金など
部位 顔全体を含む56部位
月額制 月額2,149円
全身1回:30,086円
※14ヶ月分で全身1回
※15ヶ月分無料
回数制 スピードコース
6回:129,740円
※2週間〜1ヶ月に1回
学割
回数プランのみ
10%OFF

※価格はすべて税込です。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボ。この2つのサロンに共通している特徴は、「月額プランの月々の支払いが非常に安い」というのと、「最短2週間に1回の施術ができるスピードプランがある」という点です。

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの共通点
  • 月額プランの月々の支払いが非常に安い
  • 最短2週間に1回の施術ができるスピードプランがある
月額プランを比較

まずは月額プランを比較してみましょう。

現在、公式サイトに掲載されている月額プランは、「恋肌(こいはだ)が1,550円(税込)」、「脱毛ラボが2,149円(税込)」になります。

月額料金を見ると、恋肌(こいはだ)の方が断然安いですね。

さらに、恋肌(こいはだ)は12ヶ月分の支払い(18,600円)で全身1回、脱毛ラボは14ヶ月分の支払い(30,086円)で全身1回になるので、全身1回分の価格恋肌(こいはだ)に大きく軍配が上がります。

恋肌(こいはだ)の方が価格が安い

ただ、今月のキャンペーンをみてみると、恋肌(こいはだ)が12ヶ月分の「18,600円」が無料なのに対し、脱毛ラボは15ヶ月分の「32,238円」が無料となっています。

恋肌(こいはだ)の月額プラン

月額1,435円が12ヶ月無料

脱毛ラボの月額プラン

月額制全身脱毛、月額1,990円(税別)15ヶ月無料

てことは、脱毛ラボの方が割引額が高いのでお得なんじゃないの?って感じになりますが、総額で考えると全然そうではありません。

全身6回分の総額で見てみましょう。

無料キャンペーン分を差し引いて計算すると、恋肌(こいはだ)が「93,000円」、脱毛ラボが「148,281円」になるので、総額で考えると恋肌(こいはだ)の方が断然安いんですね。

ちなみに、全身2回以上施術すると恋肌(こいはだ)の方が安くなります。

脱毛は1回ですべてキレイになることはなく、何回も施術を行うことでムダ毛がなくなっていくので、価格面で比較すると「恋肌(こいはだ)」の方がおすすめになります。

POINT
  • 割引額は脱毛ラボの方が大きいですが、総額では恋肌(こいはだ)の方が安くなります
脱毛ラボにはその他の月額プランもあり

公式サイトには載っていないですが、実は脱毛ラボにはその他にも月額プランがあります。

脱毛ラボ
月額プラン
料金など
まったりコース 月額4,298円
6ヶ月で全身1回
普通コース 月額10,788円
2ヶ月で全身1回
スピードコース 月額2,149円
14ヶ月で全身1回

まったりコース(月額4,298円、6ヶ月で全身1回)、普通コース(月額10,788円、2ヶ月で全身1回)、スピードコース(月額2,149円、14ヶ月で全身1回)の3種類です。

総額的には、2ヶ月で全身1回の施術ができる「普通コース」が一番おトクになってますね。

ただ、脱毛ラボの月額プランは予約に制限があって、予約が取りにくい傾向があるようなので注意しましょう。

契約時に支払う金額は脱毛ラボの方が安い

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボ。月額プランがとにかく安いというのが共通しているサロンですが、最初の契約時に支払う金額に違いがあります。

サロン 最初の契約時に支払う金額
恋肌(こいはだ) 18,600円
最低24ヶ月からの契約が必要
脱毛ラボ 2,149円
最低16ヶ月からの契約が必要

恋肌(こいはだ)の月額プランは、最低24ヶ月からの契約が必要になるので、契約時に「18,600円(24ヶ月37,200円ー12ヶ月分無料=18,600円)」を支払う必要があるんですね。

その点、脱毛ラボは最低16ヶ月からの契約になるので、15ヶ月分無料を差し引いて、最初の契約時は「2,149円」の支払いでOK。

なので、最初に18,600円も払うのはキツイ!という人は脱毛ラボがおすすめになります。

ただ、続けて脱毛していくなら恋肌(こいはだ)の方が総額は安いです。

POINT
  • 最初の契約時に支払う金額は脱毛ラボの方が安い
  • 続けて通うなら恋肌(こいはだ)の方が安い
回数プランを比較

では、回数プランを比較してみましょう。

どちらも最短2週間に1回通える

回数プランの場合、恋肌(こいはだ)、脱毛ラボ共に、2週間〜1ヶ月に1回ペースで施術ができるスピードコースがあるのがポイントです。

例えばキレイモの場合、6回施術をしようと思うと1年かかりますが、恋肌(こいはだ)、脱毛ラボのスピードコースなら半年以内で終わります。

早く施術をしてしまいたい人にオススメですね。

恋肌(こいはだ)の回数プランは安い上に効果も高い

では、どちらのスピードコースがいいかということですが、6回プランの場合、恋肌(こいはだ)が「99,800円」、脱毛ラボが「129,740円」(キャンペーン価格)なので、回数パックプランでも恋肌(こいはだ)の方が安いですね。

サロン スピードコースの価格
恋肌(こいはだ) 6回:99,800円
脱毛ラボ 6回:129,740円

しかも、恋肌(こいはだ)は脱毛効果が非常に高い最新の単射式マシンを使用しているのもポイント。

料金と脱毛効果で考えるなら、恋肌(こいはだ)を選ぶのが得策です。

POINT
  • 回数パックプランは恋肌(こいはだ)の方が安い
顔の脱毛部位をチェック

全身の脱毛部位を比べてみましょう。VIOを含め体はほとんど一緒なので、顔の部位をチェックしてみます。

恋肌(こいはだ)も脱毛ラボも顔全体の脱毛ができるんですが、部位の内容に若干がありました。

両方とも共通しているのは、「おでこ」、「鼻」、「鼻下」、「あご」ですね。

違うのは、恋肌(こいはだ)が「頰」が含まれているのに対して、脱毛ラボは、「こめかみ」、「もみあげ」、「鼻毛」が含まれています。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛部位

恋肌(こいはだ)全身脱毛部位

脱毛ラボの全身脱毛部位

全身48部位

細かい部分ですが、「頰」を重視するなら恋肌(こいはだ)、「こめかみ」、「もみあげ」、「鼻毛」を重視するなら脱毛ラボがいいですね。

ただし、恋肌(こいはだ)はシェービング代が高いので、自分でのシェービングが苦手な人は却って高くなってしまう可能性があるので注意しましょう。

POINT
  • 恋肌(こいはだ)は「頰」の脱毛ができる
  • 脱毛ラボは、「こめかみ」、「もみあげ」、「鼻毛」の脱毛ができる

シェービングサービスを比較

ということで、それぞれのシェービングサービスを比較してみましょう。

  恋肌(こいはだ) 脱毛ラボ
シェー
ビング
うなじからおしりにかけての背面は無料
それ以外は一部位につき800円
剃り残しも同じ
VIOを含む場合は1回1,500円
含まない場合は1回1,000
剃り残しも同じ
恋肌(こいはだ)は1部位800円

恋肌(こいはだ)のシェービングサービスですが、うなじからおしりにかけての背面は無料で剃ってくれますが、それ以外のシェービングは1部位800円もかかってしまいます。(1回ではなくて1部位)

剃り残しがあった場合も同じなので、剃り残し部位がたくさんあるとかなりの追加料金がかかってしまうことに。

一方、脱毛ラボは、VIOを含む場合のシェービングは1回1,500円、含まない場合は1回1,000円となります。

それぞ1回の料金なので、たくさん剃り残し部位があっても1,000円か1,500円で済むので、シェービングが苦手、剃るのが面倒という人は脱毛ラボの方がいいかなと思います。

POINT
  • 恋肌(こいはだ)はシェービング代が高い
  • シェービングをしてもらいたい場合は脱毛ラボの方がおすすめ

脱毛方法を比較

恋肌(こいはだ)と脱毛ラボの脱毛方法を比較してみましょう。

  恋肌(こいはだ) 脱毛ラボ
脱毛方式 IPL脱毛(ジェルなし)
※単射式
SSC脱毛(ジェルあり)
※連射式
全身脱毛
施術時間
60分 60〜90分
痛み あまりない(部位によって少しあり) ほとんどない
IPL脱毛とSSC脱毛の違い

恋肌(こいはだ)は冷却ジェルを使用しないIPL脱毛、脱毛ラボは冷却ジェルを使用したSSC脱毛になります。

脱毛法 特徴
恋肌(こいはだ)
IPL脱毛
黒いメラニン色に反応する光で毛根にダメージを与えて抑毛する方法
脱毛ラボ
SSC脱毛
抑毛効果のあるジェルを使用して、そこに光をあてることで毛根にジェルを浸透させてムダ毛を薄くしていく方法

「IPL脱毛」と「SSC脱毛」の違いですが、IPL脱毛は黒いメラニン色に反応する光で毛根にダメージを与えて抑毛する方法、SSC脱毛は抑毛効果のあるジェルを使用して、そこに光をあてることで毛根にジェルを浸透させてムダ毛を薄くしていくという方法になります。

痛みがなく肌に優しいのは脱毛ラボ

SSC脱毛はジェルを使用した施術法なので、IPL脱毛よりも痛みが少なくて肌へのダメージが少ないのがメリット。

なので、痛いのは苦手、肌が弱いのが気になるという人は脱毛ラボがオススメになります。

効果を重視するなら恋肌(こいはだ)

IPL脱毛は、SSC脱毛に比べて少し痛みを感じやすい傾向にありますが、光で直接ダメージを与えるので効果は高め。

加えて恋肌(こいはだ)の最新マシンは、連射式ではなく単射式なので、さらに効果が高いのがポイント。

というのも、連射式マシンは1回の充電で何回も照射を行なうのでどうしても光のパワーが弱くなってしまいますが、単射式は1回の充電で1回の照射なので強いパワーを維持できるからです。

なので、脱毛効果を重視するなら恋肌(こいはだ)がオススメになります。

POINT
  • 恋肌(こいはだ)のマシンは単射式なので、脱毛効果が高い
  • 恋肌(こいはだ)は冷却ジェル不要のマシンを使用
  • 脱毛ラボのSSC脱毛は痛みがなく肌に優しいのが特徴

予約キャンセルのペナルティを比較

予約キャンセルのペナルティの違いについてみてみましょう。

  恋肌(こいはだ) 脱毛ラボ
予約 取りやすさ:◎ 取りやすさ
月額プラン:△
回数プラン:○
Web(電話、サロン) 電話、サロン
予約
キャンセル
Web
前日13時以降は1回分消化
前日
1,000円
電話
3日前の13時以降は1回分消化
当日
1,000円+1回分消化
恋肌(こいはだ)は予約が取りやすい

予約が取りやすいのは恋肌(こいはだ)ですね。脱毛ラボは回数パックプランは割と取りやすいですが、月額プランは取りにくい傾向にあります。

予約の取りやすさで選ぶなら恋肌(こいはだ)がいいと思います。(店舗にもよりますが)

予約方法も脱毛ラボは電話かサロンでの予約になりますが、恋肌(こいはだ)はWebからの予約が基本なので便利です。

キャンセル規定はどちらも厳しめ

ただ、恋肌(こいはだ)は予約のキャンセルについては少し厳しめで、Webでも前日の13時以降のキャンセルは1回分が消化扱いになってしまうので注意しましょう。

脱毛ラボも予約のキャンセルについては厳しめですね。ただ、前日なら1,000円のキャンセル料で済むので、恋肌(こいはだ)よりは優しいかなと。

ただし当日キャンセルは1,000円+1回分の消化になるので、こちらも注意が必要です。

POINT
  • 予約のキャンセル規定はどちらも厳しめです

まとめ

恋肌(こいはだ)、脱毛ラボともに月額プランは安いですが、12ヶ月及び14ヶ月に1回の施術になるので、どちらのサロンも回数プランにするのがオススメです。

その中で、脱毛効果重視、料金の安さを考えるなら「恋肌(こいはだ)」、痛みがない方がいい、肌へのダメージが心配という人は「脱毛ラボ」がいいかなと思います。

POINT
  • 脱毛効果、料金の安さを重視するなら「恋肌(こいはだ)」がおすすめ
  • 痛みや肌へのダメージが心配、シェービングが苦手な人は「脱毛ラボ」がおすすめ

全身脱毛が0円!業界最安値!全身脱毛が月額料金3,200円更に0円

月額制の全身脱毛プラン!脱毛革命脱毛ラボ

名古屋でお得に全身脱毛ができる脱毛サロントップページへ

名古屋でお得に全身脱毛ができるおすすめ脱毛サロンはこちらからチェックすることができるよ。